kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
スノーランタンの夕べ
 「スノーランタンの夕べ」を開いた。と言っても、かわいい孫たちが遊びにくるのに合わせて、このジッジがいっしょに楽しみたかっただけの勝手気ままなひととき。呼びかけに応えてくれたのは、去年チブリ尾根をいっしょに歩いた千恵さんとそのお友達。保育士の仲良し3人組だ。7人のおとなと7人の子供が、思い思いに楽しんだ。

 まずは蜜ろうキャンドル作り。夜にも奥さんが出産しそうだという日に重なった講師のかんちゃんだったが、引っ越したばかりの工房で、エピソードを交えながらゆったりと教えてくれた。

 外は雨に似た雪。予定していた林間でのランタン作りはあきらめて、工房の敷地内で遊ぶことにした。重たく湿った雪だから、返って造形を楽しむのには都合がいい。誰もがいっぺんに雪の世界に引き込まれていったようだ。

 タウリンがせっかく作ったジッジの宇宙人やかあかんのアートを壊しにきた。あとで聞くと、構って欲しかったんだと思うよ、とナミが言った。そうか、それほどにおとなも子供も、自分の世界に没頭していたってことか。子供のことなどすっかり忘れて集中してしまったぼくだ。


 午後5時。ろうそくに灯を灯す。ヤギおじさんの葉っぱ塾との同時開催、同時刻の点灯だ。狭い日本だと思っていたのに、いつまでも暗くならない。山形と石川の時差ですね、と婿のケンちゃん。なるほど。次回は少し遅らせるとしよう。湿って消えてしまうものもあったけれど、薄暗くなって、雰囲気がいっぺんに変わった。まるで夢かおとぎの国の風景だ。きれいねぇと、ため息まじりの声があちこちから聞こえてきた。

 「こんなに楽しかったのひさしぶり」と満足そうに言ったのは、姉弟で参加した小学生のおねえちゃん。黙々とひとり、道沿いにぼんぼりランタンを並べていた。それが暗い冬の村に華を添えたんだもの。感動の声がみんなから集まってうれしそうだった。

 スノーランタンは、想像以上に美しかった。いや、ぼくは想像していた。透過光には、外から当てる光に比べるとずっと味がある。春の花も逆光でのぞき込むと、ひと際美しいものだ。誰もがみんな、心から自分の作品に満足できたようだ。出来不出来、上手い下手というレベルを越えて、雪と雪を透かす光の妙は、それだけで幻想の世界を創り出した。雪は、天よりの贈り物、心温まる手紙なんだ。きっかけを作ってくれた山形のみなさん、心よりありがとう。


「スノーランタンの夕べ」in ひかりっ子くらぶHP




| 16:17 | ひかりっ子 | comments(7) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 16:17 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








 ひかりっ子くらぶの様子を、これからはことあるごとにスライドショーでご紹介しますね。離れていてもいっしょに楽しんで応援してくれる人がいるというのは、本当に心強いものです。
posted by kazesan | 2008/02/15 9:12 AM |
ひかりっ子の「スノーランタンの夕べ」を見てきました!
みんなのとびっきりの笑顔が最高の「ひかり」ですね♪
タウリンくんったらまったくゆきんこちゃんだね!
あんな風な素直はどこへおきわすれたもかな〜?
ココロの芯まで温かかったよ♪

あの叫び蛙は風舞にそっくりだね♪
あぁ〜〜♪たのしかったぁ〜〜♪ あいがとう♪
posted by 風舞 | 2008/02/13 9:32 AM |
「スノーランタンの夕べ」〜♪

とってもとってもすてきなスライドショーを拝見させていただきました。

こんなにもすてきな雪遊び〜♪
タウリンちゃんのおココロにも、みなさんのおココロにも、そして、わたしたちのココロにも、温っかに温っかに灯ってゆくんだろうな〜♪♪♪
posted by かぜのあや | 2008/02/12 8:43 PM |
 自然界にあふれているエネルギーを魔法と言えるのかはわからないけれど、不思議な魅力をたたえているのは確かだよね。その不思議さにどこまで感応できるかと、ぼくの興味はほとんどその1点です。センス・オブ・ワンダーは、人間も自然の一部なんだと教えてくれるかもしれません。スノーランタンなどはひとときの遊びに過ぎませんが、そんな積み重ねさえ今の子らには欠けている。余計なおせっかいとは知りつつも、ひかりっ子くらぶの輪を広げて、子どもたちを自然界に引っ張り出したいジジイです。
posted by kazesan | 2008/02/12 1:19 PM |
蜜ろうキャンドル作りもやってみたいなぁって思いながら 9日は娘のバスケの1年生大会が1日あったので 参加出来ませんでした。。すごく寒い1日で 朝娘を送って行く時はマイナス4度。。。ひぇ〜〜〜って感じでしたが山の方は きっと雪が降ってスノーランタンはいい感じだろうなぁって思ってました。でも雨に近い雪だったんですね。今年は雪がホントに少なくて 何だか物足りないです。
雪が降り続けると 生活するには大変なのにそれでも 雪を待ってる。不思議ですね〜 雪の魅力?いや 魔力に近い魅力かな
posted by のの ☆ | 2008/02/12 2:16 AM |
宇宙人は、作りながらそう思っただけなんですよ。身体と手が動くままに。風の吹くままカメラマンらしいお遊びでしょ!
posted by kazesan | 2008/02/11 1:56 PM |
雪と灯かりのノクターンですね、綺麗です!宇宙人を形造るところが、ジッジらしいですね。
posted by Michiyo | 2008/02/11 1:05 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/97
<< NEW | TOP | OLD>>