kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
東京ノ森

IMG_4817.jpg

バスを降りた早朝の新宿を歩いた。懐かしい西新宿。学生時代のアパートがあった辺りをウロウロしながら、なんでこんなに新鮮な気持ちになるのか、立ち止まっては考えた。答えはたぶん、見つめようとしているからではないか。たとえば東京の街路樹には名前が付いている。名前と言っても番号だが、3009 R03-01-A02-01のこれは欅だろうか。個人名を知って見上げると、都会の主は実は樹々なのかもしれないと思った。高層ビルを譬えたコンクリートジャングルのことてはなく、本当に東京も森だった。植物たちがそれを喜んでいるものかわからないが、見えない大気の成分をいくらかでも動物たちと交換しているだろう。静かに、人知れずに。成子坂では、「鎮守の森は私有地じゃない。30階建てのマンション建設反対」の壁新聞を見かけ、立ち止まった。成子富士浅間神社のかつての境内の一部がまだ残っていた。昔はここも森だったと、誰かが覚えているだろうか。見つめていると、事の善し悪しではない、ただいまの其処にある姿がそのままで見えてくる。まるで境内の石像たちが見つめているように。



































| 10:33 | 日々のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 10:33 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/916
<< NEW | TOP | OLD>>