kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
注文の多い孫娘




 言葉を話すのがおもしろくてしようがないんだろうなあ。休むことなくしゃべっている孫娘のよこでおかしくて笑いころげながら、覚えたての日本語を聞いている。もしかすると言葉は、意思表示の必要性から覚えていくのかもしれない。幼子の言葉は、要求を伝えることと、これは?と聞く問いかけと、ジッジやバッチやそれにママへのよびかけと、まだそんなところで使う程度だが、二三日会わなかったりするとどんどんふえている言葉数におどろくばかりだ。そして、遺していった物や写真を見つけては、パパ、パパと呼びかける。亡き婿殿よ、聞こえているか。パパという存在がどうぞこの子の内に永遠に根づきますようにと、あどけない声を聞く度に願わずにはいられない。






























| 23:34 | 日々のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 23:34 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/794
<< NEW | TOP | OLD>>