kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
憧れの一日
 
 秘密の原っぱで練功していると足下のツクシンボが目に留まり、さっそく選りすぐってちょうど五十本採った。ここはほとんど人が来ない隠れ家的な場所だから、草花も小鳥たちも、鹿やモグラも昆虫も、みんな思い思いに棲んでいる。だからこのツクシだって、食用にするなら極上もんだ。家に帰ると、ちょうど朝食の準備中。はかまを取り除いていると、穂も捨てるもんやろ、とおふくろが口をはさんできた。一応は聞いておいて、半分ほどは穂を残し、湯がいてあとは酢みそでいただいた。フキノトウやらツクシやら、春の気分は食卓でいちばん豊かに味わえる。

 ツクシはスギナの胞子葉で、栄養葉のスギナとともに方言の呼び名がとても多いそうだ。スギナは百六十以上、ツクシに至っては五百を越えると、ものの本にある。それだけ身近な存在ということだろうが、身近すぎると気にも留めてもらえないのが世のならい。食べるとだから、それだけでうれしくなる。どこにでもいるような凡人のぼくには、ありふれたツクシンボがお似合い、というところか。ありふれたもの同士の、忘れられそうな関係を楽しんでいる。




 どうにも調子が悪いマックを修理に出したあと、それではと午後から予定を変更して、畑にジャガイモを植えた。今年からやってみようとおふくろに進言し、ほんの二畝ばかりを授かった。大して広くもないけれど、せっかく畑がある環境だ。去年半農半Xの話を聞いて、そうか、ぼくには半農半写真という暮らしがあるじゃないかと思い立った。ようやく実現の運びとなったわけだ。

 ジャガイモにこんなにいろいろ種類があるとは知らなかった。それに案外簡単にできそうなのがいい。「インカの目覚め」だったか、なんともユニークな名前のついた品種も含めて三種類植えてやった。

 こっちも荒起こししてくれと言われて、おふくろの畝に取りかかる。ミミズが何匹も出てくるので、仕舞に面倒くさくなってそのまま鋤きこむことにした。畑仕事に縁遠いこれまでなら可哀想にとでも思っただろうが、土に触れると考え方まで変わったように、スッキリとした気分で動けた。土の滋養のおかげで野菜は育ち、その土は見えるもの見えないものを多用に含んで成り立っている。人はただ、自然の営みにちょっぴり関わっているだけなのだと、まるで篤農家気取りで思ったりするのだから自分でも可笑しい。

 それにしても、いい一日だった。充実などという自分中心の気分ではなく、ただなんとなく満ち足りているだけの、庶民のささやかな豊かさとでも言うような。これが長年の憧れだった。



























| 20:36 | 日々のカケラ | comments(10) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 20:36 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








そうやねえ、千晶と出会ってもう十有余年。小さなものだけどひとつの歴史がふたりの間にもあるような気がして、改めて、ありがとう。昔ね、お歳暮かなんかの名コピーがあって今でも忘れないんだけど、それは、「あなたに会えたお礼です」。出来のいい芋ができたら、ひとつお礼に送ろうかな(笑)。お天気と仕事の合間を縫って、今週中には千晶の種を蒔こうかと思っています。
posted by マサヒロ丸 | 2010/04/12 6:47 AM |
ほんじゃついでに私も登場。たくさんあるジャガイモの品種なのに
私も同じ!インカのめざめを植えました。小さめだから丸ごと調理しやすいしおいしいよ。私が出会った頃は白黒の写真ばっかりだった印象。フイルムカメラだったよね。この場を借りて、静さん お婆(さん)会えて嬉しいわ。
posted by chiaki | 2010/04/11 11:29 PM |
おお、静。ひさしぶり! 元気そうでなにより。あの出会いがまた新しい静を創っているなんて、なんとも嬉しい話だ。それにしてもすごいねえ。どんどん昇って行く静だね。あれから一年あまり、ぼくも随分とちがう心境でやってるんだよ。とにかく、写真がますます面白く、そして難しく感じるようになってきたかな。何事も深めようとすると山あり谷ありだ。だからこそやる気にもなるんだけど。おお、そうだ。英語もね、今年度はちょっぴり真剣。
posted by kazesanおじちゃん | 2010/04/08 11:07 AM |
ご無沙汰してました〜静です^^ なんとお婆さんまでいるじゃありませんか!ちょうどお風呂でお二人のことをぼ〜っと考えてて、よしメールしよ〜♪って思ってたんです。変わらないKazeさんのつぶやきを読んで、あ〜なんだかほっとするなぁ〜って、懐かしいほっこり気分♪ 数日前のブログの仲直りのお花・・・思わず笑^^ 

私はあれからあのファナファーニで、アロマセラピーを受講し、10か月後の今月、卒業します。ずっとあめつち〜の縁が続いていますよ♪

お二人にぜひ送りたい写真があります。お時間がある時にでもメールくださいネ(お二人のメルアドが変わっているかもしれないので)ちなみに私のメルアド(携帯もYahooも同じです)
posted by Shizuka | 2010/04/07 11:24 PM |
この十年近く、デジカメとパソコンを駆使してカラー写真を楽しんできましたが、元々は白黒が好みです。色に惑わされないで視ると、対象により近づけるような気がするんです。でも時々にはカラーも掲載しますので、またご覧下さい。
posted by kazesan | 2010/04/07 10:26 PM |
少しモノクロ写真が続いていたので暖かなつくしのカラー写真で
ほっとしてうれしかった。
芸術のことよくわかりません。でもkazesanのカラーの写真とっても
好きです。
posted by いくちゃん | 2010/04/07 9:24 PM |
なつかしいです。長屋に住んでた幼いころ、おふくろがトウモロコシを作ってました。あの頃の当たり前がいまぼくの特別になってしまうなんて、なんだか情けない気もします。旨いのが実ったらまたアドバイスをお願いします。半農半写真の先輩として。
posted by kazesan | 2010/04/07 8:34 AM |
ぼくも毎年、市営住宅の1階自室前の植え込みを勝手におこして家庭菜園にしています。大好きなトマトとキュウリはほぼ毎年豊作。トウモロコシは何年やっても上手に作れません。
土いじりの後の疲労感と充足感、ちょっと大げさだけと自然との一体感、お陽さまありがとう感は何モノにも代え難いです。収穫の喜び以上かもしれません。
今年は何を作ろうかな? トウモロコシはまた挑戦するゾ!!!
posted by とまと | 2010/04/06 11:37 PM |
お出かけでしたか。旅が似合うお婆だねえ。我家は酵素玄米なので試したことはありませんが、ツクシご飯なんていうのがありますよ。
posted by kazesan | 2010/04/06 7:17 PM |
4時間まえは、《金沢上空・・・》の機内アナウンスにkazesanを想っていたのに、帰宅いちばんにkazesanの日記に春のかおりを見ている・・・・・

今年はつくしの食用に初チャレンジしょうかなぁ〜〜(^_-)
posted by お婆 | 2010/04/06 6:20 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/718
<< NEW | TOP | OLD>>