kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
儀式


 
 朝に一二度、毎日のように胸が重苦しくなる。症状は軽いので大して気にも留めていないけれど、これが乙女のような胸のときめきならどんなにか愉快だろうにと、ときどき厄介な気持ちになる。今朝のはそれでも、それなりにいいことを思いついた。重苦しさは、胸に手を当て静かにしているだけで、数分後には穏やかなまま過ぎ去ってしまう。その瞬間、めずらしく、思った。今日一日を生きる。今日も一日命をいただく、というようなよく耳にするありがたい話ではなく、それは今日一日を生きるのだと決める、小さな覚悟のようなものだった。ちょうどいい具合に、いつもほとんど朝に起こるのだから、これからは毎日の、一日をはじめる儀式としよう。胸に手を当てていると、殊勝にもなぜかなにかを祈っている気分にもなる。







| 07:23 | 日々のカケラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 07:23 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








生意気言うようですが、身体のことは身体にお任せしようと思います。医療費を支払う余裕がないのもひとつの理由ですが(苦笑)。寒くなると、朝はちょっぴり出不精になりますね。
posted by kazesan | 2009/12/09 11:08 PM |
それでもいつもと違うな、という時があれば、信頼できるお医者さんに診てもらってくださいね。
お大事にしてください。

一日を祈りで始める。私も朝焼けとともに、それをするのをこの頃少しさぼり気味でした。明日朝からまた新たな気持ちで祈りとともに一日を生きますね。
posted by きよこ | 2009/12/09 8:26 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/675
<< NEW | TOP | OLD>>