kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
三十三年目の朝
 



 秋晴れの青空がつづくようだ。朝の光に向かってスワイショーをした。今日は久しぶりの仕事だから原っぱへ行っている時間はないけれど、家の田んぼの前でも目を閉じて立っていると、手を振る心地は同じように深まって行った。お向かいのNさんが顔を出して、おはようと声をかけてきた。何度目かの手術をして退院されたばかりだが、静かに微笑んでおられた。ゴミを持っておふくろも出て来た。立ち止まることもなく、ひと言ふた言会話をして家の中に入って行った。いつものように、今日が開け、いつものように流れている。昨日白山から戻ると、「きょうは一〇一五よ」とヨシエどんが言った。「ああ、そうやね」と、軽く答えた。言われる直前に気づいていた結婚記念日のことだった。今朝は、三十三年目の朝になる。高校三年で出会ったふたりが、いつの間にか、ほんとうにいつの間にか、こんな年になっている。終わってみると人生は一瞬の出来事なんだろうと、このごろつくづく感じてしまう。とにかく新しい朝を迎えている。忘れないで深呼吸をしていたい。あっと言う間に流れてゆく時間への、せめてもの抵抗だ。







| 08:10 | 日々のカケラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 08:10 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








そうだね、最後にはやっぱり、ありがとうしかなさそう。KUN♪にもね。
posted by kazesan | 2009/10/17 3:09 PM |
おめでとうございます。
おふたりの出会いが、ずーっとつながって
これからもずーっとつながっていくのですね。
とってもすてきだなぁ〜。

寄りそうはっぱ なんだか笑顔になります。
やっぱり、〜心からありがとう〜
だよね。(^_-)-☆

posted by KUN♪ | 2009/10/16 8:07 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/624
<< NEW | TOP | OLD>>