kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
翠ケ池
 


 秋晴れは貴重なものだ、などと勝手な理屈をくっつけて、筋肉痛も癒えないうちにまた白山を歩いて来た。天候に合わせての日帰り登拝も、気軽でなかなかに楽しい。前田の殿様は兼六園を庭にしていたが、ぼくのは白山だ、と威張りたくなるほどに今日の山頂付近の散歩は最高の気分だった。剣ヶ峰の真っ赤な紅葉をひと目見たいと思ったが、時すでに遅し。いつごろが見頃なんだろう。来年はひとつ、九月から目を光らせることにしよう。それではと、目標を翠ヶ池に変更し、たっぷりと味わった。

 冬を前に雪渓はすっかり消えていた。池のほとりまで下りて行けそうだ。大きな岩に抱きつきながら、あっという間に辿り着いた。腰を下ろし握り飯を頬張り、湯を沸かしてコーヒーを飲んだ。一度小石がカラカラと音を立てて転がり落ちて来た以外は、すべてが静寂に包まれていた。小さな白い蛾が池に落ちて、羽を小刻みに震わせている。このままじゃ死んでしまうだろうと思いながら、見るでもなくながめた。秋の日差しでも、山では案外と強いものだ。顔や唇がヒリヒリしてきた。でも、ほんとうに気持ちがいい。でも、それを言葉にはしない。気持ち良さは、感じようとする必要はない。その場にいるだけで十分だ。なんにも考えないで、ただボーッとしていればいい。ここは、広大な静寂、天地茫然。ちっぽけな感傷は似合わない。










| 23:03 | 白山 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 23:03 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








とっくに仲間入りしてるくせに♪
posted by kazesan | 2009/10/17 3:12 PM |
あらあら。

わたしも混ぜてくださいな。

posted by KUN♪ | 2009/10/16 8:09 PM |
はい、来年こそきっと。ヤギおじさんに見てもらいたい白山の表情を挙げると、二日や三日じゃ足りません。葉っぱ塾の白山、恒例になるといいなあ、なんて。
posted by kazesan | 2009/10/16 6:09 PM |
 平日の山の静けさが伝わってきます。8月には全く視界がなかっただけに、そうかそんな光景があるのか、よーし来年は見るぞ、という気持ちが湧いてきます。来年は8月1日に移動して、2日朝から登り始めようか、などともう考えています。
posted by 葉っぱ塾ヤギおじさん | 2009/10/16 5:39 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/623
<< NEW | TOP | OLD>>