kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
内なる美徳を呼び起こす


 今年で三回目となる「内なる美徳を呼び起こす教育のための12時間ワークショップ」が開かれる。ぼくもスタッフのひとりとして参加する予定で、衆院選挙をはさんで批判的な言葉を口にしたばかりだから、もう一度しっかりと学習し直すよい機会にしてしまおうと思っている。

 内なる美徳を呼び起こす、と言うのだから、美徳は誰もが内に秘めている。その秘めている美徳を日頃から発揮している人ももちろん大勢いるわけで、わざわざこんな当たり前なことを学ぶ講座に参加することはないと思われる方もいるかもしれない。ごもっともな話だ。けれども、なぜこの世の中から悲惨な事件は絶えないんだろう。ぼくのようについ批判的な目を向けてしまう人もかなりな数でいるにちがいない。インターネット上に乱れ飛んでいる種々雑多な誹謗中傷など読まなければ済むことだが、そこからわき起こる負のエネルギーが増殖し、他を傷つける要因にならないともかぎらない。見渡せば、肯定的で前向きで、気持ちが高揚する気高い現象や情報も沢山あるに決まっているが、人はつい否定的なものに目が行ってしまいがちだ。そこら辺りをこのワークショップでもう一度点検し、修正すべきは即修正する、というのはいかがだろうか。

 内なる美徳を呼び起こすとは、要は自分の中味を調える、ということでもあるだろうか。今少しそうなっていないなあと思われる方は、ぜひご参加を。このワークショップは東京、福岡、沖縄などでも開かれていて、今回の福井が今年最後の機会になる。

特定非営利活動法人ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン



ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン福井支部・雪の花主催 
内なる美徳を呼び起こす教育のための12時間ワークショップ

 愛、喜び、勇気、忍耐、感謝、安らぎ、優しさ、正直さなど、こうした本来人が備えている美徳は、子どもを育てるための精神的な支えとして古くから大切にされてきたものでした。今や自殺、虐待、凶悪な犯罪など、自他に対する破壊的行為が起き続ける世の中で、本当の教育とはどうあるべきなのでしょうか。
 ヴァーチューズ・プロジェクトは、一人ひとりの心の力をバランスよく育て、人格の向上を目指しています。互いに生きる喜びを感じ合えたら、どんなに豊かな社会が戻ってくることでしょうか。そのためには比較や競争の考え方から、それぞれの存在を尊重し、価値を見出し、認め合う考え方に変えていく必要性を感じています。家庭で、学校で、職場で、あなたの周りから美徳の視点でふれあう生き方を取り入れてみませんか? 2日間のワークショップでは、ヴァーチューズ・プロジェクトが提唱する全体像をつかみ、体験学習を楽しみながら具体的な美徳生活の実践方法を学んでいきます。

ワークショップで深める5つの戦略
1 美徳の言葉を話す
2 教えに最適な瞬間に気づく
3 明確な境界線を設定する
4 スピリットを尊重する
5 同伴の技術を提供する

2009年9月26日(土)〜27日(日)
会 場   北潟湖畔荘
定 員   25人  
参加費   22,200円


【申し込み方法】参加申込書にご記入の上、下記までFAXまたはメールでお送り下さい。
ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン雪の花事務局(清水)
TEL&FAX:0776-22-7095/携帯:090-2030-0845/メールはこちらまで




| 22:45 | ヴァーチュー | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 22:45 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/580
<< NEW | TOP | OLD>>