kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
kazesan.net #008 己丑水無月




 翠ヶ池に下りてみたい、と同行の女性が言った。山道を外れることは山登りのルールからも外れてしまうけれど、予期せぬ提案に、ぼくの心が震えた。いつか死ぬときが来たら、ぼくはこの池のほとりでと、夢みているくらいだった。何年何十年の間、人の踏み跡はなかったんだろうか。湿った火山灰に登山靴がのめり込んだ。ほとりに立つと、人とは無縁の風景だった。泰澄大師はここで白山の大神に出会われたのだった。


kazesan.net





| 20:53 | 白山 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 20:53 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/540
<< NEW | TOP | OLD>>