kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
「撮るということ」開幕♪
 桝野正博「撮るということ」がはじまった。タイトルだけではなんのことやら。おまけに告知のDMさえまだ出していない相変わらずの不手際な状態だというのに、初日から訪問してくれた友、友、友。などと書くと大人数かと思われてしまうけれど、ぼくにはなんと八人もの、それも遠来の方もいて、びっくりするやら感激するやら。いつも思うけれど、個展会場は心ふれあう新しい出会いの場に早変わりだ。

 ヒロトーさんは東京在住の作曲家で、ふるさと金沢をこよなく愛している。帰省中の時間を使ってたずねてくださった。ネット上では何度かやりとりしていたが、お会いするのはこれが初めて。男同士というのは女性以上に緊張してしまうことがあるが、今回がそれだった。そしてぼくの場合、緊張するほど相手への憧憬や思いが深い。それを言葉にできないからの緊張なのかもしれない。

 懐かしい人をお連れしますよ、と言っていたヒロトーさんの同伴者には驚かされた。三十年あまりも撮りつづけてきたなかで、ぼくは一度だけ、この方を撮りたい、と思ったことがある。その女性のAさんだった。二十年ほども前のことであの頃も魅力的だったが、今また大人の雰囲気を漂わせ、女性ってほんとうに美しいものだと感じ入ってしまう。

 ぶな森自然塾を開いているのは、我がひかりっ子くらぶの“同士”でもあるナオコさん。茨城在住で、キープ協会のスタッフを数年勤めたえっちゃんと出会ってもらった。ふたりはすっかり意気投合。描いていた通りの出会いになって、キューピット役のぼくも幸せいっぱいだ。



 近所で働いているからと、えっちゃんが声をかけてくれたのは、ぼくの恩人的デザイナーでもある岩田さんのパートナーのミホコさん。十年あまりもご無沙汰していた。ミホコさんは福祉作業所のスタッフで、入所の男性と散歩の途中に寄ってくれた。その男性の前に座って、カリンバをつま弾いた。下手でも音楽で通い合う仲になれるかもしれない。

 最後のふたりは、アメリカ在住の若いカップル。アメリカ人の奥さんディネールさんは日本が大好きで、そのうちこちらに住むことになるのかもしれない。夫のフミカズさんは、写真や音楽と趣味が幅広く、しかもかなりな腕を持っている、とお見受けした。作品を拝見して、将来が楽しみだと、他人事ながら感じている。

 会場の高源院のご住職も全員に親しくお話してくださって、なんともうれしい写真展だ。窓から望む金沢の町がさわやかな風に気持ち良く揺れているような気さえした。こんな贅沢なひとときを、もうすこし大勢の方に楽しんでもらいたいと思う。展示写真はまるで洗濯もの同然に紐にぶら下がっていて、それもまた一興だ。せっせとDMの宛て名を書くことにしよう。

 人と人が出会うということは、その体が出会うというだけでは決してないだろう。エミサリーでは、スピリットでスピリットを迎える、という表現を使う。それを深く理解し実践するなどぼくには到底かなわないが、それでもその気持ちは、持っている。小さな写真展の会場から、今日は新しい素敵な何かがいくつも始まったような気がする。





桝野正博「撮るということ」








| 19:31 | 写真 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 19:31 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








写真を撮りはじめて十年ほどは積極的に個展を開いていましたが、今では声をかけてくださったご縁に寄り添いながら楽しんでいる程度です。大体が、見てもらうほどの作品を残してはいません。会場にいて、気持ちいいですねえ、ほんとにねえ、といっしょに会話と雰囲気を楽しんでいるだけなんですよ。そう言えば、よーこさんの作品たちも気持ち良さそうにあの素敵なギャラリーに並んでいましたね。いま思い出しても、にっこり微笑んでしまいます。そこにあったかなぬくもりを感じていたぼくです。風邪には風の写真集、きっと効きますね♪どうぞお大事にね。
posted by kazesan | 2009/06/16 12:56 PM |
かぜさんの日記をひらくのが
私の日課になりつつあります
そのたびに
ほんわかとしたあたたかい気持ちに
させられてます

こんな個展会場 いいですねぇ
窓からの緑が優しい!
きっとおだやかな時間が
おとづれるひとにプレゼントされるのでしょうね
私も行ってみたい!

札幌は昨日の雨が
まだどんより雲に残っているような
寒い朝を迎えてます
風邪ひきさん気味の私には
先日手に入れたさわやかな「かぜさんの写真集」が
いいお薬になりそうです



posted by よーこ | 2009/06/16 10:29 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/500
<< NEW | TOP | OLD>>