kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
本正月
 

 月暦で暮らしはじめてまだ慣れないせいか、西暦の年の瀬と正月になんとなくウキウキしている。気ぜわしいというような世間並みのものを感じられないぼくなのに、いつにない妙な気分だ。年賀状は作り終えたけれど、書くのは年が明けてからにしよう。宛名にひとこと添える程度のことでも、ひとりひとりと出会ったお礼だ。ゆっくりと酒でものんで書いていこう。来る年は、戊子(つちのえね)。ねずみは、新しい生命が種の中に宿る様を表しているそうだ。新しい流れがどんどん生まれる年になるといい。干支は本来なら旧暦に合わせたものだから、2008年になったすぐにはまだそれだけは変わっていないことになる。今どきの暦は無茶苦茶なことになっている。ぼくも知らずにずっとそうしてきた。己牛(つちのとうし)の年からは、せめて賀状ぐらいはと旧正月に書くことにした。今度の賀状にその知らせを書いた。気にして覚えてくれる友が何人かいるだろうか。とりあえず、2007年の大晦日がやってくる。月は上弦。明けて元旦は二十三夜に欠けてゆく。それにしても、旧正月とはおかしな言い方かもしれない。ぼくはこれからは、本正月と呼んであげよう。初春にふさわしい立春のころの新月が生まれる、本来の正月なんだから。






| 06:13 | 月的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 06:13 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/49
<< NEW | TOP | OLD>>