kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
The magical design of Life (1)
 出会いこそ人生の宝物だと思っているが、ぼくの出会いの中でこれほどまでに大きな贈り物になったものはこれから先にももうないかもしれない。その人の名は、マーシャ・ボゴリン。アメリカはコロラド州に本部を置くコミュニティ、エミサリーのメンバーのひとりだ。マーシャはいま、パートナーのユージンとともに済州島に移り住んで、韓国の仲間たちとスピリットの新しい流れを展開している。

 マーシャとユージンを招いて来る6月4日からの3日間にアート・オブ・リビング・セミナーが開かれ、ぼくはそのサポートスタッフとして関わることになった。わずか20人程度を定員とする小さな会がいきなり日本に革新的なムーブメントを起こすわけではないけれど、参加者ひとりひとりには、一大センセーションを巻き起こす可能性が十分に秘められているだろう。その素晴らしさを言葉で伝えることなどぼくには到底かなわないと思い、マーシャに興味のある人に向けてのコメントを求めた。それが、数日前に届いたこれだ。ぼくは心から願っている。このコメントを読まれた方の中からひとりでも多くの参加者が生まれ、そしてそれぞれに崇高な出会いがありますように。

*****

Our Message to Seminar Participants in Japan
日本でのセミナーに参加される方々へ

 One of our greatest joys is drawing forth the unique gift each one came on earth to bring. It is the awakening of your true potential, like a precious gem you may sense within you, but often keep hidden or forget. We love to bring to remembrance the power and nobility inherent in each one, and to help people break through restrictions that have confined them for years.

 私たちの大きな喜びのひとつは、それぞれがこの世界に生まれ出るときに持ってきた、その人にとって唯一無二の贈り物を一緒に探し当てることです。それが、本当の自分に目覚めるということです。それは自分自身の中に、もしかしたらあるのかもしれないと思いながら、忘れられたり隠されたりしていた宝石を見つけ出すようなものです。ひとりひとりに生まれつき備わっているパワーと高貴さを思い出していただき、長い間つながれていた鎖のような様々な制限から解放され飛躍するお手伝いをすることは、私たちにとって無上の喜びです。

 As more people awaken to this, the innate harmony and creative action of Being spreads, inviting more to join this movement of spirit. My husband and I moved to Korea two years ago because we sensed something is ready to emerge in Asia that is vital to the awakening on this planet. Both of us have felt a special essence of this emergence each time we have visited Japan.

 If you feel called by this invitation, we look forward to meeting you in person and discovering together the magical design of Life.

 より多くの人が目覚めると、生命体が本来持つ調和と創造が拡がり、この魂のムーブメントにより多くの生命体を呼び寄せます。ユージンと私は、この地球という惑星における目覚めのプロセス上何かとても重要なことがアジアで起こりつつあるという予感がして、2年前に韓国に移住してきました。私たちは二人とも、日本に来る度にこの意味において何か特別なものを感じます。

 この文章を読んで呼ばれているような感じがするという方、セミナーでお会いできることを楽しみにしております。 是非一緒に生命の神秘を探索する旅に出かけましょう。


 マーシャが送ってくれたユージンとのツーショット。マーシャを撮ったときこんな言葉が返ってきたことがある。「マサヒロ、レンズを通してあなたに愛を送っていたのよ」。この時もきっとそうしていたにちがいない。だからいつも、こんなに素敵に絵になる人だ。




ユージン・パク
韓国生まれ。幼少時にブラジル、次いでカナダに移住。韓国生まれで初めてイギリスのオックスフォード大学からローズ・スカラーを授かる。20代で青少年野外活動推進計画にてアウトドアのシニア・ガイドとなる。自己鍛錬と人生の目的、真実への飽くなき探究心がエミサリーへと導く。 1986年よりエミサリーのコア・スタッフとなる。10年間エミサリー・インターナショナルの理事を務める。また、同時期スピリチュアル面の教育とリーダーシップ部門を率い、変容をもたらす数多くのプログラムを企画・構成・開催する。20年以上の経験を持つ類まれなるスピリチュアルなリーダーであり、国際的なスピリチュアルな教師である。最近新しいリーダー育成教育プロジェクトを立ち上げるため韓国に帰国する。

マーシャ・ボゴリン
1973年よりスピリチュアルな意識の向上を目指して鍛錬し、エミサリーのコミュニティーで暮らす。夫君であるユージンと共にエミサリーの世界に広がるネットワークを通じて、多年に渡りリーダーシップの育成に携わる --- 変容を促し、日常をスピリチュアルに過ごす訓練やスピリチュアルなリーダーシップを育成するワークショップの企画・開催など。 マーシャのセミナーの開催地は以下の通り---アメリカ合衆国、カナダ、南アフリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、日本、そして韓国。 マーシャの大きな喜びのひとつは、参加者一人ひとりの生命体としての真実の美を引き出し、その人の人生の目的を達成する手助けをすることである。1992年からアジアで頻繁にセミナーを開催するようになり、夫君のユージンと韓国に移住したことで、アジアでの活動が新しい局面に入り、更なる進歩を遂げるものと思われる。



アート・オブ・リビング・セミナー



| 17:57 | アート・オブ・リビング・セミナー | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 17:57 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/472
<< NEW | TOP | OLD>>