kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
スーパー自己中
 暇に任せて、今どきの若者の世界をのぞいた。「SMしんだん」。ミクシィにコメントを寄せてくれた青年の日記で出会った。エスとエムってもしかして、あのこと? などと思いながら、いくつかの設問に答えて出てきた評価を楽しんだ。

 それによると、「あなたは甘えんぼエス」ということだった。細かく見て行くと、こうだ。(暇に任せた内容なので、読まれた方からの苦情は一切受け付けませんから。笑)
 
 ●普段のあなたはマイペースなエスです。あなたは生活も性格も「気まぐれ」という言葉がぴったりのタイプで、アップダウンも結構激しいまわりは困惑するほどの気分屋です。

 これはズバリだ。あまりにそのものなので、反論の余地なし。困惑してきたヨシエどんはもうすっかり慣れているだろうか。

 ●かといって他の人にも「こうしてほしい、ああしてほしい」という要求や支配欲はありません。

 うん、最近はそんな感じだ。でも、支配欲がないとは言えない。無理だと観念して、諦めが早いだけだろう。

 ●オンリーワン精神というか周りに興味がないというか、まわりからの期待や要求には結構うといタイプです。わざとスルーしているのか?とまわりが疑うほどのマイペースっぷりは自己中の極み。動物でたとえると「その辺の猫」って感じです。
 
 なあるほど。その辺の猫だと言われると、それも当たりだとうなずいてしまう。気ままな猫を見ても、なんの関心もわかないし。しかしオンリーワンという言葉はあまり好きじゃない。わざわざ声高に言わなくても、みんなそれぞれが唯一の存在だ。そんなところに精神を持ち込む必要性を感じない。



 ●オレルールで行動を起こして毎回そのときの気分次第。まわりはあなたの行動を読むだけ無駄と思ってあまり計算の中に入れていません。想定外のタイプとして設定されているでしょう。あなたもまわりの行動を想定の上行動することなんてないでしょう。

 と、ここまで来ると、まったく勝手な人間と断言されたようなものだが、いくらかそういう要素はあるのかもしれない。想定外とか予想外というのは好むところだ。誰もが予期せぬことをしてみたいと、どこかで思っているかもしれない。

 ●そんな駆け引きしないあなたも恋人にはもちろん駆け引きを発揮。相手をしてもらってじゃれたりするのに喜びを覚える、あなたはなんとセクシャルエム。相手がうざがることをしつこくしたりして「も〜」って言われるのが快感とか♪ でも実はそれって甘えて相手を思い通りにしてるんですよね? ペースを乱してまで自分と関わってくれてるなんて♪とか思ってませんか?

 サディズムとマゾヒズムのことは詳しくないけれど、大抵のことと同じように表と裏の関係にあるだろうから、ひとりがどちらの傾向を持っていてもおかしくはなさそうだ。駆け引きとは、持ちつ持たれつのことでもあるのだ。ああ、そんな青春時代は遥か時の彼方か・・・。

 ●あなたは相手のペースを乱すことが快感と思うタイプです。え、それってセクシャルエムに見せかけて「超自己中」じゃないですか? 奴隷と女王とかじゃなく、絶対的にかわいがられるペットって感じですね。

 この最後の項の意味がよくわからないが、可愛がられてみたい気はする。自己中でも超がつくほどになれば存在価値があるかもしれない。右へならへで育てられる環境への反動が、今の日本に「超自己中」を増殖させる原因なのかもしれない。ぼくも、はたしてそのひとりだろうか。たとえそうだとしても、どこか中途半端な気がする。どうせならスーパー自己中になってしまえばいい。その視点からの方が、それぞれの自己中を大目に見ることができそうな気がする。

 

| 14:07 | 日々のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 14:07 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/450
<< NEW | TOP | OLD>>