kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
散歩

 
 何ヶ月ぶりだろうか。遅い朝の散歩にでかけた。リュックの中にカメラを入れて、ペットボトルに水。まだ寒いので軽装というわけにはいかなかったが、足どりは軽やか、と感じたのはほんのしばらく。運動不足になると、身体は正直なものだ。足の付け根が痛みだし、坂道になると動悸息切れ、撮ることで休みながら歩いた。

 車で走りながら咲いてるなあと気にしていた梅の花をようやくゆっくりと楽しめて、そればかりはうれしかった。一輪の花に鼻をくっつけて、香りを嗅いだ。やわらかなものに包まれる感覚は、なんとも言えないひとときの幸せだ。これじゃまるで乙女だな、といい年をしたおっさんの自分が可笑しくなる。曇り空だと、花の微妙なトーンが見えて、鑑賞するにはうってつけだ。レンズを50ミリから180ミリのマクロに代えて、クロースアップ。言葉のない会話が生まれる。生まれ変わりがあるのなら、ぼくは乙女の時代が長かったのかもしれないと、また思う。花を見ていると、もうなにもいらないと感じている。

 それにしても、このなまってしまった身体をそろそろ動かしはじめよう。夏にはヤギおじさんがやってきていっしょに白山を縦走する予定になっているし、できれば春山にも登りたい。人生とは愉快なものだ。乙女の時代があれば、山男の日々もある。それぞれを謳歌しよう。





| 16:29 | 日々のカケラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 16:29 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








それじゃその声に応えて、少しずつ脚力をつけて行ってね。白山はいつまでもここで待ってるから。
posted by kazesan | 2009/03/14 8:08 AM |
のんびり♪のんびり♪
・・・・いいね♪・・
だけど・・・この婆様
いつ、どこへ飛んでゆくかも!
白山の姫様の声が・・(^_-)-☆

なんて、、想いがふつふつと♪
posted by 風舞お婆 | 2009/03/14 2:54 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/422
<< NEW | TOP | OLD>>