kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
めぐり愛 in 沖縄
 「めぐり愛」は一昨年奈良からはじまった。昨年は大阪。そして今年は、形を変えながら沖縄で出会う。沖縄には、ずっと「めぐり愛」の司会進行を担当している吉澤直美さんが住んでいる。直美さんの友人でもある名城妙子さんが営む「夢の空間クラリス」の、10周年を祝う「出愛・めぐり愛・ハートフルコンサート」という形になった。

 正直に言うと、ぼくは愛という言葉を声高に使うことにとても抵抗がある。おそらく愛を、ほんとうには知らないからだろう。愛を唱える人の前に出ると、だからたじろいでしまう。そんなぼくが「めぐり愛」に参加していいものだろうか。動き出し、開催を間近に控えた今、迷っているわけではないけれど、いつも心はさまよっている。

 参加すると言っても、ぼくは大きなスクリーンに上映する写真の係だ。「あめつちのしづかなる日」の相棒、今井千晶さんが映像の前で歌い奏でることになっている。沖縄が初めての千晶さんに素敵な出会いが沢山待っていることだろう。そして同じことがぼくにも言える。出会いは、ほんとうに豊かにめぐっている。

 ハートフルコンサートは二部構成になっている。第一部が千晶さんで、二部は沖縄の大城友弥くん。友弥くんは県立沖縄盲学校高等部3年生のプロミュージシャンだ。

 妙子さんが知らせてくれた、友弥くんを紹介した番組の録画を見た。「盲目の天才少年歌手 両親へ贈る感謝の歌」と題され、その中で彼は「ひとりじゃないから」という自作曲を歌っていた。

 生まれつき目が見えない境遇の彼と、ぼくはどんな出会いをするんだろう。写真家は見つめることが仕事だが、ぼくはなにをどんなふうに見つめてきたんだろう。「めぐり愛」はこれでもか、これでもかと、ぼくに愛を教えてくれる。


出愛・めぐり愛・ハートフルコンサート

日時:2月10日(火) 午後6時開場 午後6時半開演
会場:てぃるるホール




誰も知らない泣ける歌「ひとりじゃないから」1/2



誰も知らない泣ける歌「ひとりじゃないから」2/2




| 14:48 | ひかりっ子 | comments(9) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 14:48 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








レモンさん、コメント遅くなってしまいました。
あめつち・ねっと、ステキですね。^^
繋がりを、ありがとうございます♪

kazesanの周りって、距離をこえて温かい。いつもそう感じます。
会えなくても、いつも一緒にすごしているような・・♪
posted by Shino | 2009/01/19 11:48 AM |
 この気持ちを伝える言葉が見つからなくて、コメント欄にお返事できないでいました。今、小さなつながりほど、確かなような気がしています。「あめつちのしづかなる日」だ、「ひかりっ子くらぶ」だと、友といっしょに遊んできましたが、本当にそれでよかったんだと、静かだけど深い喜びに包まれています。遠くにいて会えないことがほとんどなのに、毎日会っているつながりより、その絆が深く強く感じられる。ほんとうに不思議です。
posted by マサヒロ丸 | 2009/01/17 7:25 PM |
レモンさん、はじめまして。

kazesanのお人柄に惹かれて集まってきた私達。一人一人何か共通するもので繋がってるんですね。
皆遠く離れて住みながら、こんな風にkazesanの安らぎの空間を共有できるなんて、素敵過ぎますよね♪
posted by Michiyo | 2009/01/16 6:56 PM |
kazesan,すばらしいメッセージをありがとう。
離れていてもこころ寄せ、共に感じる時間があるって・・こんな幸せってないね。

それから、Michiyoさん、shinoさん・・はじめまして。
この場所を通して、こんな風にみんなが繋がっていくこと、とってもうれしくなりました。
風舞さ〜〜ん**(#^.^#)
またまた、登場・うれしいね。うれしいよ〜〜〜。ブログ拝見しました。
すてきすぎるお婆でした。ほんとうにありがとう。

kazesan,あめつち・ねっと・・・もうはじまっているね。


posted by レモン | 2009/01/16 9:37 AM |
風舞さん♪ あったかいお心、Shinoにもありがとうございます。
ほんとうに とってもとっても嬉しいです。
posted by Shino | 2009/01/16 6:37 AM |
風舞さ〜ん、私にも呼びかけてくれるなんて、とても嬉しいです。
風舞さんのコメントを読ませていただいてると、いつもなんだかなつかしいような春風のような心温まる風に包まれるようです。
私も日本に住んでいたら、あめつちコンサートのひとときを皆と一緒に分かち合いたいものです。
風舞さん、沖縄に行けない私や他の皆さんの分まで、存分に楽しんできてくださいね♪
posted by Michiyo | 2009/01/15 7:14 PM |
レモンさん♪レモンさん♪メッセージありがたく頂戴したよ♪
だいじょうぶ!!あなたは祐子さんがこの地球を飛び立つ前の最後のメッセージを戴いた方ですもの・・・いつも、いつでも、一緒だよ♪
沖縄に着いたらね、久高島の海辺に立って叫ぶからね♪
「お〜〜〜い♪レモンさ〜ん♪Michiyoさ〜ん♪Shinoさ〜ん♪あやさ〜ん♪、みんなぁ〜〜でぇ〜!あめつちのしづかなる日に行くよぉ〜〜〜♪」ってさヽ(^。^)ノ

そろそろ九州の香りも近づいているので。再会できる日もそう遠い事ではないみたいだよ♪
ところで、kazesanのコメントはまるでお婆の想いをコピーしてくれたみたいに同じさ!

ってなわけで、最近、お婆は老いの世界に迷い込んだようで、いろんな《もの》や《事》の境界が融け始めて、、、あると思えばある。無いと感じれば無い世界の住人になりつつあるらしい・・・歳を重ねるって。、メチャチャ!おもしろいことだったとは!!

レモンさん♪お婆に会いたかったら、12月に企画したAKIRAのコンサートを見てください♪ 
http://akiramania.ameblo.jp/akiramania/day-20081216.html 
紅いくまさんみたいなお婆がいるし、ピアノの上にはおうちから持っていった祐子さんも写真で参加していますよ♪

kazesan♪コメント欄の勝手な無断使用ごめんね♪ <m(__)m>
posted by 風舞お婆 | 2009/01/15 12:54 PM |
 もしかするとその場にいるとかいないとかは、どっちでもいいことなのかもしれないね。出会いを大切にするとはよく言われることですが、出会うということはむしろ個と個を分けているわけで、たとえばレモンのように離れていても心を寄せ共に感じていることのほうが、よほど気高い深いことのように思えます。ぼくには愛がわからないと、いつまでもぐだぐだ言っている程度の人間は、次々と豊かな出会いを贈ってもらい、それで少しは全うな生を過ごせるのかもしれません。めぐり愛かあ、そういう場に参加できること、改めて今ありがたいなあと感じています。
posted by kazesan | 2009/01/14 9:59 PM |
「出愛・めぐり愛・ハートフルコンサート」すばらしい!!
進行中のいまでさえ、こんなにわくわく・どきどきするのだから当日は。。。ぶっちぎりかしら。

友弥君も参加されるのですね。
以前、たまたまつけたテレビに友弥君の歌声。
その時の、画面を通しての出会いに感動したのを覚えています。

kazesanのすばらしい出愛が
また、多くの人たちの感動に繋がっていくのね。

私はその場所にはいけないけど、こころは一緒につながってるね。

ありがとう、kazesan.


*それからここからすみません。
だあいすきな風舞さん、ここにいらっしゃったんですね。
とってもお元気なコメントを拝見しながらうれしくてたまりませんでした。

沖縄で、ハート全開楽しんできてくださいね。


posted by レモン | 2009/01/14 4:07 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/375
<< NEW | TOP | OLD>>