kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
視座
 夕食のテーブルに残っていたコーヒーを飲んだせいか、眠れないという、ぼくには珍しい夜を過ごした。咳は止まらないし、体はだるいし、こんな時ときどき耳にする浄化というやつでもしているんだろう。それにしても最近はよく風邪を引く。野口晴哉『風邪の効用』だ。また新しいぼくになろうとする、心身の自動調整とでも思えばいい。

 眠れない夜には、背骨揺らしなどたっぷりとした。ふとんに潜りこんで、整理整頓のつづきも感じていた。すると、誤解、という言葉が浮かんできた。そうか、ぼくはぼくの目と耳で物事を捉え、話を聞いて読んでいる。素になって、人に物に向き合っていないかもしれない。いろんなところで自分流のアレンジをして理解している。それは理解ではなく、誤解と言っても良さそうだ。


 解釈は自由だが、あるものをあるままに見ることはとても大切だ。だが、あるままとは、なんだろうか。あるままに見るためにも、見る主体の目があるわけで、視点視座を持たない目があるものをあるままに見ることはできるだろうか。あるままとは、目に映るままということではない。視座から見たまま。それをどう感じているか。そこから見えてくるものが、あるままだ。

 などどまたややこしいことを思うものだから、ますます眠れなくなった。

 自分のフィルターでもある目を、ぼくはどこまで透明に保っているだろうか。目の濁りは、フィルターや視座とはまた違う要素だ。

 などど思っているうちに、どうやらしばらく寝たようだ。

 ややこしい夜だったが、こんなふうに自分を詳しく見ようとすると、いくらか整理整頓ができてきた。ぼくという人間がどんなに発展途上人かと、少なくともそれがよくわかった。自分で自分を理解することができるならそれに越したことはないだろう。だが自分を変えようともがき苦しむことは、もうたくさんだ。今の自分をただひたすらに透明に近づけよう。それで十分だ。透明になるとは、理解することだ。誤解は無用だ。

 誤解することなくあるものをあるままに見ることと、自分の視座を持つことは矛盾しているだろうか。まだよくわからないけれど、ぼくは同じことに思えてならない。視座があってはじめて見えるのだから。

 眠れなかった割には、なぜか頭はすっきりしている。不思議なもんだ。いつもどこまでも、整理整頓しながら歩いて行こう。




| 08:40 | 心の森 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 08:40 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








 オーラのことはぼくにはよくわからないけど、見える人がいたり写真に撮れたりするんだから、透明を望む静ならきっと透明になって行くんだろうなって思います。そしてぼくが透明な目を持ちたいと願っているのとおなんじかもね。今では孫がいるから身近でつぶらな瞳を見ていると、ほんとうにきれいで、澄んだ湖のようだなって感動するんだよ。生まれてきたときは、みんなこんなだったんだね。今の自分を見つめ直すいい機会になっているようです。赤ちゃんの存在や、人は死んでいくという変わらない事実に思いが至るとき、元の透明に戻りたいと思うのはすご自然なことかもしれないね。
posted by kazesan | 2008/12/18 6:06 PM |
「透明」という言葉・・・私も最近気になってたので思わず投稿してしまいました。(もしかしたらKazesanのお話とは全く見当違いの話かもしれませんが・・・)

人のオ−ラにはいろんな色があると聞きますが、オ−ラにも透明ってあるのかな?
いろんな色を持ちつつも、いつも透明な気を纏っている人になりたいなぁ♪って、
最近思ったんです。

でも自己主張が強い私には、「透明なオ−ラ」は至難の業かも(笑) おばあちゃんになった頃にはそれを纏えてるといいなぁ。 

でもなぜそれに惹かれるのか、自分でもまだよくわかってないので、うまく言葉では説明できないんですけど・・・  

月日を少しずつ重ねていくと、偏見や思い込みも知らない間に少しずつ増えてって、人や物事を正面から見る前に、結局自分の中のいろんなものと混ぜて、それを通して
見て判断してるんじゃないかなぁって。

そうだとしたら、手垢や脂で汚れたメガネで見ているのと同じだろうなぁ。

「自分のフィルタ−を透明にすること」と「透明なオ−ラ」 はどこか似てて、どこか違うものかもしれないけど・・・
posted by 静御前 | 2008/12/17 3:24 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/352
<< NEW | TOP | OLD>>