kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
自然人
 山男の話を聞いた。ただただ面白かった。山と暮らして、山と生きている人はうらやましいほどに自然だった。「クマはおとなしい動物や。見かけたら静かにしとればいいだけや」と、大好きだという酒をあおって、いろんな興味深い話を聞かせてくれた。この方はぼくのように頭で生きてるんじゃないのだ。まるで山の生き物のようだ。こんな人に出会うと、自然からかけ離れてしまった現代人はなんと危ういものだろうかと情けなくなってしまう。蛇口をひねれば水が出て、食べ物はスーパーに並んでいるのが当たり前。必要なものは買えばいいが、そこには作る楽しみも、分け与える喜びもない。ああ、生活とはなんだ。生きるとはなんだ。仕事とは、家とは、いったいなんなんだ。なにもかもが危うい。山男の声が耳から離れない。いいなあ、自然人。







| 22:47 | 日々のカケラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 22:47 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








 ぼくの中に潜んでいる自然人の心がブルブルとふるえ出す刺激的なひとときでした。自然は人の知恵の届かないところで営まれていると、山男さんが言ってましたが、それを追求するんじゃなくて、わからないことはわからないままに、ただその懐に抱かれている様子に感動してしまいました。ぼくたちも熊森協会の枠を越えて、どんどん森に親しみましょう。クマとは、いっしょに遊べなくても、友達になりたいですね。
posted by kazesan | 2008/12/11 3:01 PM |
昨日はありがとうございました(*^ ^*)
kazeさんがいらっしゃったので心強かったです。
実を言うと加藤さんからの解体の言葉が書かれた案内メールに・・
私の中の現代っ子の部分が少しだけびびってました(^^;
頭の中では、わかっていたつもりになっていたことが
いっぱいあるんだなぁ・・って
滝にうたれたような気分です。
自然や森・・
そして・・tsuki_no_waの本当の姿を
とにかく見にいこう♪そうおもいました。
posted by kumamimi | 2008/12/11 6:53 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/345
<< NEW | TOP | OLD>>