kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
「あちゅーんめんと」のひととき
 きょうは全国的に快晴なんだろうか。この金澤が晴れているくらいだ。窓を開けて朝一番の深呼吸をすると、息が白く浮かんで広がっていった。澄んだ空気の中に、まるでぼく自身が溶け込んでいくみたいだ。もうすぐ白い冬がやってくる。あったかな心を用意しておこう。

 その冬のひとときに、あたたまる集いを企画した。「あちゅーんめんと」。友人のクリスタルボウル奏者Mikiさんとふたりで開く。心もからだもゆったりと広げて、融けるようなふれあいができればと描いている。

 Mikiさんとは去年、金沢湯涌創作の森で開かれたあるイベントで意気投合し、お互いに気軽な気持ちでひとときを持ったことがある。ぼくの写真映像を上映し、それに合わせてクリスタルボウルを奏でてもらったのだ。写真は白山の風景や花で構成されたものだからどんなジャンルの音楽にも合うようだが、水晶の細やかな振動と映像に包まれた世界には、もうどんな言葉もいらなかった。

 今回はでも、映像は、多分なしだ。ぼくのもうひとつの顔、エミサリーとしてこの「あちゅーんめんと」を開く。このページで詳しいお知らせを書くことができないのは残念だ。書いてしまうと、言葉でなく、からだか心か、それとも魂かで感じる深い世界が台無しになってしまうかもしれない。これを読んで少しでも心に反応が生まれたなら、ぜひ勇気をもって参加してもらえればと思う。今のぼくにはそれしかお伝えできない。

詳しくは、こちらで。









| 10:54 | ひかりっ子 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 10:54 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/337
<< NEW | TOP | OLD>>