kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
歌うことと泣くことと
 歌うことは泣くことと同じだと、スーザンは言った。歌いながら、涙があふれ出ることもあるそうだ。哀しみや悦びを乗せて、歌と涙が内からわき上がるということだろうか。

 石垣島に住んでいたころ、島の人たちは踊りや民謡でときどきの感情を表現しているように感じたものだ。豊年祭などの祭りばかりか祝いの席でも普通に踊っていた。きっとあれは出し物ではなく自然に身体が動き出していたのだろうと、今になって想像している。


 スーザンの指示でひとりになって歌っていたときに気づいた。(なあんだ、ぼくは日常の中でいつも歌っていたのか)。ほんとうにそうだった。即興と言えば聞こえはいいが、ただ出てくる言葉を出るままに並べ、言葉がなければハミングをして、いつも歌を楽しんでいる。「なんだその歌」と人が聞いてくることもあったから、ひとりじゃない時も歌っている。歌うとは表現というより、自分と過ごすひとときなのかもしれない。

 思い出す。朋が逝ってしまったあと、何ヶ月もぼくはひとりで歌っていた。涙も当然あふれ出た。歌いながら、泣きながら、出るに任せた無茶苦茶な歌を自分で聞いていた。そして聞きながら思ったものだ。(なんだかドラマみたいだな。ぼくは本当に哀しんでいるんだろうか)。朋と別れ、楽しいはずはなかったが、歌っているうちに哀しみを楽しんでいるような、少しばかり不思議な気持ちにもなっていた。

 だが、歌うことは泣くことでもあったのだ。そうすることで、少しずつでも本来の自分を取り戻していたような気がする。出たがっているものはその勢いに任せればいい。歌も踊りも、人間に必要な生きる営みなのかもしれない。それはまるで呼吸のようだ。スーザンのワークショップの経験は、ぼくの無茶苦茶な歌をさらにグレードアップしてくれそうだ。




| 11:44 | 日々のカケラ | comments(5) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 11:44 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








おっ、ついにお婆が北陸にやってくる、のかな。来年最大の楽しみだ。
posted by kazesan | 2008/12/11 2:54 PM |
ともこさん♪ はじめまして♪
足羽山の糸桜の検索で、スーザンさんの「桜の樹が教えてくれた いのちを生きるということ」 という写真物語の本に出会いました。
それは、亡き母が愛した桜と同じ・・・懐かしい、懐かしいさくらでした。
ともこさんが、このコンサートを企画して下さらなかったら出会えなかったかも知れない本。
いま、kazesanの「あめつちのしづかなる日」(この表紙もさくら)と仲良く並んでいます♪

2008年春の足羽山の糸桜の日記も楽しませて戴きました。

2009年4月にその桜の樹の前に立って風に揺らぐ糸桜を仰ぎ見る風舞お婆の姿が目に浮かびます。楽しみが膨らんで〜〜〜ふわぁ〜〜♪ふうわぁ〜♪ついでにお婆もふわふわり〜〜♪
posted by 風舞お婆 | 2008/12/11 12:02 AM |
ますやん
参加してくださりありがとう
お婆さん スーザンはね
来年4月に足羽山の糸桜の前でコンサート
11月21上映会、リサイタル、23,24日
ワークショップの予定で動いています
posted by ともこ | 2008/11/21 10:20 PM |
 はい、もちろん秘密の原っぱで毎日でも歌うつもりだよ。お婆の♪世界にいくらかでも近づけそうだね。今日からいよいよ冬がやってきたことだし、身も心もまっ白になって楽しもうかな。

 このあとも中国地方と東京でワークショップが続くみたいですが、来年春にもまた来日予定だとか。金沢の友人が主催すると張り切っていますよ。観光を兼ねていかが? なんて、白山登拝もあるんでしたね。北陸づいたりして。
posted by kazesan | 2008/11/20 6:30 AM |
マサヒロさんは幸せもんじゃねぇ〜♪
2005年㋁、余っていたチケットを戴いて行った映画「地球交響曲」
その映画で彼女に出会ってからはどこへ出かけるにもSDカードに吹き込んだ彼女の歌声と一緒でした。
いま入団している合唱団のトレーナーもスーザンと全く同じ指導です。
合唱の前の準備体操の一番最後は「ひっ!ひっ!ひっ!」とひゃくり上げてから
「ううわぁぁ〜〜〜んん!」と大声で泣きながら、膝を抱え込んでしゃがみ込むんですよ!!
そっれがまた、超!気持ち言いの! その後なんだか、ゲラゲラ笑いたくなるから不・思・議!なんですヽ(^o^)丿

マサヒロさんもひみつの原っぱでやってみったら?

それにしても、あぁ〜〜!
お婆もスーザンに会いたい〜♪
posted by お婆 | 2008/11/20 1:22 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/328
<< NEW | TOP | OLD>>