kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
光と闇
081111_0903~01.jpg
きのうの友が、きょうは光と闇についてメールしてくれた。世の中の光と闇。ひとりの中にある光と闇。どちらかに片寄っている場合もあるだろうが、それじゃぼく自身はと考えた。どうも半々のような気がする。光はやすらぎ、やさしく広がってもいくけれど、それだけだと飽きがくる。暗闇ばかりだと、生きている深さはあるけれど、本当の喜びから程遠いような気がする。生き甲斐とはなんだろうか。光も闇もどちらもあるから、生きる甲斐があるのかもしれない。偏らない。それをぼく流の生き方にしよう。光と闇のいまどっちにいるのかと気づいていれば、それでいいじゃないか。
| 09:07 | 日々のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 09:07 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/320
<< NEW | TOP | OLD>>