kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
よかった探し
 苦しむだけでは 充分ではない
 青い空 太陽の光 赤ん坊の目
 素晴しいことは いっぱいある

         ティク・ナット・ハン


 苦しみや悲しみと、喜びや楽しみと、人生にはどっちが多いんだろう。世界にはどっちが多いんだろう。量の問題じゃないか。たったひとつのことにでも、その素晴らしさに気づけたら、もしかすると、それこそが幸福というものだったりして。苦しみの裏に回って後ろからそっと見つめると、そこには喜びが微笑んでいたりするかもしれない。だったら、量はおんなじだな。だったら、青空やお日さまや、愛くるしい赤ん坊の目がある分だけ、喜びの方がずっと多いかもしれない。

 きょうは週末をはさんで三日連続の仕事だ。不安がなくなると、仕事がニコニコしながらやってきた。それならニコニコとぼくも、大勢のスタッフたちの中に交じってよかった探しでもしてみよう。子供たちがまだ幼いころアニメの主人公がよくやっていたものだ。どんな素晴らしいことに出会うだろう。きっと素晴らしい写真にもなるぞ。




| 07:50 | 心の森 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 07:50 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








『微笑みを生きる』という一冊は、ティク・ナット・ハンの著書の中でもぼくの一番のお気に入りです。微笑んでいると、自分でいることができます。それで十分なのに、幸福やご縁のおまけつきなんですね。輝くばかりの満面の笑みというのも素晴らしいけど、ぼくは年相応に静かな微笑みが好きです。
posted by kazesan | 2008/10/21 6:57 AM |
笑顔は 福を招き
笑顔は 人を招き
笑顔は 縁を招き
笑顔は 時を招き
愛は  笑顔を招く
posted by 丑年モウ | 2008/10/20 10:58 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/300
<< NEW | TOP | OLD>>