kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ぼくの場合
080703_2313~01.jpg
 人生に材料があるなら、人生の道具というものもありそうだ。そうすると、道具箱もいる。道具を使う仕事場がいる。人生とは仕事か。いや、遊びだ。遊びにも道具はいるし、材料もいる。つまるところ、人生の材料なんて、わざわざ取り立てて考えるほどのことでもない、ぼくの場合は。気をつけたいのは、どんな材料を与えられても、自分という道具を使って、自分の味付けで調理し、それを自分自身で味わうということを知っていることだ。それなら味気ないなんてことは、絶対にないのだから。




| 23:15 | 日々のカケラ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 23:15 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








人生の材料〜☆
kazesanの言葉一つひとつがとっても爽やかに響いて〜♪

材料を〜そうだなって思いますね〜
提示されてくるものなのでしょうね〜

こころの言葉をいつもありがとうございます。
posted by かぜのあや | 2008/07/04 10:16 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/214
<< NEW | TOP | OLD>>