kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
人生の材料
080703_0852~01.jpg
 久しぶりに電車の旅。これで仕事じゃなければ荷物も少なくて言うことはないのに。でもこの頃の仕事は少なくて、声を掛けてもらえるのは感謝の言葉もないほどにありがたい。

 重いカメラバッグに文庫の長田弘詩集を突っ込んできた。『最初の質問』は、「今日、あなたは空を見上げましたか。」との書き出しで始まる。空を見上げない日はない。「『ありがとう』という言葉を、今日、あなたは口にしましたか。」というのもある。これも毎日口にしているさ。けれども心から感謝している日なんて、ぼくには数えるほどもない。この一編の詩からなかなか先に進めない。詩人が投げ掛けてくるひとつひとつの質問を感じていると、今の自分が見えてくる。「好きな花を七つ、あげられますか」。それならすぐに答えられそうだ。ササユリ、山のアジサイ、サクラ、タンポポ(わたぼうし)、白山ならハクサンコザクラ、ハクサンフウロ。ああそうだ、名前は知らないけれど、原っぱへの道にきらきらと咲いていたあの小さな白い花。忘れるところだった。これから咲く蓮の花も好きなひとつ。

 「あなたにとって『わたしたち』というのは、誰ですか」。痛いところを突いてくる。簡単には答えられそうにないし、ひと言で答えたくもない。新幹線に乗り換えた。目的地は熱海。東京には腕のいいカメラマンなどいくらでもいるだろうにと、少し不思議な気分だ。ついにここで立ち止まってしまった。「人生の材料は何だとおもいますか」。わたしたちかあ。人生の材料かあ。このままずっと乗りつづけていたい気分になる。




| 09:51 | 日々のカケラ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 09:51 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








kazesan、お仕事でも旅はいいですよね。特に電車の旅がいいですね。熱海なんですね。
「人生の材料は何だとおもいますか」・・・深い質問に思わず眼を閉じてしまいました。
いい旅を♪
posted by macky | 2008/07/03 7:11 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/213
<< NEW | TOP | OLD>>