kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
poet会議
 poet会議を開いた。売れないマイナーな詩人がふたり、ファミレスのドリンクバーを行き来しながら話し込む、なかなかに有意義な時間だった。なおこもぼくもアール・ブリュットに刺激を受けて、ふさぎ込んでいたりもやもやしていたり。それでも詩や写真のことを真剣に話し合うんだから、まったくこんなまじめなやつらは金沢あたりじゃそうはいない。おかげで、当てもなく話しているうちに、自分のやりたいことが見えてきた。人生の残りの持ち時間は短い。あっと言う間だ。自分のために、創作しよう。仕事なんかほどほどがいい。今はほどほどさえもないのだけれど、なんとかなるさ。な、人生。poet。ぼくは友に恵まれている。








| 22:39 | 日々のカケラ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 22:39 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








 はい、雑誌からも編集長からも大いに刺激を受けています。多くを知らないぼくですが、写真や写真を通して世界を見ることをあれほどまでに真摯に提示してくれるものにまだ出会ったことがありません。どれだけ残っているかわかりませんが、これからの写真人生を支えてくれると思います。
posted by kazesan | 2008/03/14 12:02 PM |
「風の旅人」のkazesanさんと編集長のやるとりを読みました。人生への向き合い方、
とても考えさせられました。
posted by ジュコー | 2008/03/14 10:55 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/133
<< NEW | TOP | OLD>>