kazesan3風の吹くままカメラマンの心の旅日記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
二日の月
 きょう出会った言葉。

 「いじめられたから差別のつらさがわかる。教えられたとです。だから私がいまこうしておるのは、みんな人様のおかげです。人が生き方を教えてくれるとですよ。人から学ぶとですよ。今ではどんな人も自分の味方と思っとります。敵がいなくなりました」。(田口ランディ『寄る辺なき時代の希望』)

 ランディさんとの会話の中で話された水俣の杉本栄子さんの言葉だ。水俣展を見たことはあっても、ぼくはなにひとつ受け継いではいなかった。まったくこのところ、自分の情けなさばかりが気にかかる。そんなぼくにも、いつも人が教えてくれている。なぜそれに気づこうとしないのか。ぼくには謙虚さが足りない。自分の不甲斐なさにふたをして。


 夕焼けがきれいだった。月暦の二日だから、細い細い生まれたばかりの二日の月が見えた。何かを祈るわけでもないのに、月を見ていると思わず手を合わせたくなる。人からも月からも学べ。なにひとつ杉本さんのことは知らなかったけれど、手を合わせて、祈りたくなった。





| 21:35 | 月的生活 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by マスノマサヒロ |
スポンサーサイト
| 21:35 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








 二日月を見て、やっぱり二日月さんを思い出しました。不思議ですね、月のご縁。

 harumiさんは、北のharumiさん? 宇宙的な微笑みを浮かべているのを想像しています。勇気もないのに、図々しさでブログを書き続けています。

 この数日、大した役にも立たず、無駄ばかりの日々を過ごしているような気がします。それでも無駄ではないと思いたい。
posted by kazesan | 2008/03/11 5:47 PM |
素敵な2日の月ですね...
「無駄な事は何一つない」私もそう思って日々生きることにしています。
posted by アヌーカ | 2008/03/10 5:01 AM |
マサヒロさん、久しぶりです。
たまに遊びにきています。
コメントは勇気がいりますね。
最近、少しなれました。

今日の写真は宇宙が微笑んでいるみたいです。
posted by harumi | 2008/03/10 12:19 AM |
見事な二日の月ですね☆
こちらは曇り空に幽かなぼんやりとした月でした。それでも見られた事に感激でした!先日 志賀さまより写真のお礼のお電話を戴き 月へ昇る(?)位の喜びでした。これも 月の写真のお陰でございます。ありがとうございました☆
posted by 二日月 | 2008/03/09 10:22 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kazesan3.jugem.jp/trackback/129
<< NEW | TOP | OLD>>